Object

X. Object

Object に関する関数を集めたものです。

Methods

static clear(obj)

オブジェクトの全てのメンバーを破棄します。

Parameters:
Name Type Description
obj object

static copy(src) → {object|Array}

単純なクローンでメンバーをコピーしたオブジェクトを返します。 k in null でエラーになる Opera7- に対策済。

Parameters:
Name Type Description
src object | Array コピー元のオブジェクトです。
Returns:
object | Array

static deepCopy(src) → {object|Array}

オブジェクト(object, Array)のメンバーを探索して、ディープコピーしたオブジェクトを返します。 オブジェクトが循環参照している場合は、既にコピーしているオブジェクトが現れた時点で、先に作成しているコピーの参照を返すので無限にループすることはありません。

Parameters:
Name Type Description
src object | Array コピー元のオブジェクトです。
Returns:
object | Array

static find(obj, selector) → {*}

obj に対し、selector で示した値を返す。メンバを辿れなかった場合、undefined が返る。

Parameters:
Name Type Description
obj object
selector string 'navigator>mineTypes>hoge'
Returns:
*

static inObject(name, obj) → {boolean}

name in object 構文が使えない環境で構文解析エラーを回避するためにこのメソッドを使用します。 但し for( name in object ) については構文解析エラーになる環境はありません。

Parameters:
Name Type Description
name string | number
obj object
Returns:
boolean name が定義されている(値が undefined や null でも) -> true

static isEmpty(v) → {boolean|undefined}

object が空か?調べます。 object でない場合、undefined が返る

Parameters:
Name Type Description
v object
Returns:
boolean | undefined

static override(target, src) → {object}

オブジェクトにオブジェトのメンバーをコピーします。同じ名前のメンバーは上書きされます。

Parameters:
Name Type Description
target object コピーされるオブジェクトです。返り値はこのオブジェクトです。
src object コピー元のオブジェクトです。
Returns:
object target が返る。