XML

X. XML

XML 探索用のラッパークラスです

new XML(xml)

XML 探索用のラッパークラスです

Parameters:
Name Type Description
xml XMLElement

Members

length :Number

ラップした xml の数 常に1または0, XMLList の場合2以上

Methods

find(queryString) → {X.XML|X.XMLList}

セレクターにヒットした要素を返す。0~1個の要素がヒットした場合は X.XML を、それ以上の場合は X.XMLList を返す。

Parameters:
Name Type Description
queryString string セレクター文字列
Returns:

get(index) → {X.XML}

X.XML では常に自信を返す

X.XMLList ではラップした xml 群から index のものを返す

Parameters:
Name Type Description
index number
Returns:
X.XML X.XML では自身、X.XMLList では index の X.XML

has(queryString) → {number}

セレクターにヒットした要素数を返す

Parameters:
Name Type Description
queryString string XML セレクター文字列
Returns:
number

parent() → {X.XML}

親要素を返す、ルート要素の場合 null を返す

Returns:
X.XML 親要素

val(queryString, type) → {boolean|number|string}

セレクターにヒットした要素の内容を指定されたデータ型で返す。複数要素にヒットした場合、0番目の要素の内容を使用する。

Parameters:
Name Type Description
queryString string XML セレクター文字列
type string 'number','int','boolean','string'
Returns:
boolean | number | string 内容を型変換した値